霊的に生きる

最近飲んでいたエッセンスは「蔓日々草』。

うちにも数年前から何処からかやってきて、今ではすごい勢いで増え、たくさん花を咲かせていました。

201605201104160ee.jpg

この花のメッセージは『霊的に生きる』

私が飲んだ感じでは、感情が出てくるということはありませんでした。

層が違うからでしょうか。

飲んだ次の日、まず出てきたことは、「個性というのは、それぞれの人が人生でやるべきことを行うのに最適なように決めてきている」ということでした。

まさに。忘れていました☺️


そしてまた次の日に出てきたこと

『人は亡くなった後には、わかるようになっている』


「!」

ああそうか!と思いました…


私はずっと大切な人が亡くなるのが怖いという想いをもっていました。

自分は死ぬのがそれ程は怖いと思わないのに、です。

それはもう、理屈ぬきで。

特に、突然の死や、悲しみ、絶望、恐怖、無念、孤独、愛されていない、などの辛い想いを持ったまま亡くなるのが耐えられないと感じていました。

その想いをずっと持ち続けるような気がしていたのかもしれません。


…でも、もし、そうなら。

もちろん、まだこの個体としては亡くなったことがないのではっきり言えるわけではありませんが


愛する人の死を恐れることなく、もっと人生を楽に、安心して生ききることが出来る…



わかったうえで生きること。

自分を多層から、出来事を多層から、この世界を多層から観て生きる。

今の流れはそこに向かっている。


タイムリーなエッセンスだと思います✨



【蔓日日草(ツルニチニチソウ)】

『霊的に生きる』

毎日を淡々と生きることが、霊的に生きることになるように。

毎日の大事な事を大切にする。
小さな頃好きだったこと、大切に思っていた事は何?
過去に戻る助けになります(前世療法などにも。)

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
wikipediaより

花期は、春~初夏。花の形がニチニチソウに似ているが、色は青紫色。柱頭は円盤状をしており、その上に毛のある突起物がある。このような柱頭の植物は珍しい。葉は幅広い。ニチニチソウ同様に繁殖力が非常に強く、やはり観賞用によく栽培される。ビンカアルカロイドとは異なるアルカロイドを含む。

アルカロイドは、微生物、真菌、植物、動物を含む非常に様々な生物によって生産され、天然物(二次代謝産物とも呼ばれる)の中の一群を成している。多くのアルカロイドは酸塩基抽出(英語版)によって粗抽出物から精製できる。多くのアルカロイドは他の生物に対して有毒である。しばしば薬理作用を示し、医薬や娯楽のための麻薬としてや、幻覚儀式において使用される。




飲んでみたい方はご連絡くださいね。


ありがとうございます♪

関連記事

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

Secre

MENU

プロフィール

結Yu-i

Author:結Yu-i
フラワーエッセンスで自分を知る面白さに魅せられ、フラワーエッセンスカウンセラーになってしまいました♪

フラワーエッセンスは心と身体を癒し、自身の本質にせまり、さらにこの世界を知るためのパワフルなツールです。

このブログでは、セッションのお知らせや、フラワーエッセンスのこと、日々の気づきをお伝えしていきたいと思います。

イベントなど

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる