清瀧権現

昨日は上醍醐へ登ってきました。

はじめぱらぱらと雨が。

薄く虹が出ていました♪

20151219220635d0f.jpg

この間から、清瀧宮ー清瀧権現ーに導かれ、上醍醐にも来ています。

清瀧権現とは、弘法大師が神泉苑で請雨修法を行った時に善女龍王が出現したといい、その後中国の青龍寺に飛来し鎮守『清龍』となり、そして日本の高雄山麓に勧請された時に海を渡ったことからさんずいを付け『清瀧』としたとのことです。

その後いろいろな場所に飛来したあと、聖宝により醍醐寺山頂に降臨し留まったそうです。


善女龍王は八大竜王の一、沙掲羅(しゃから、シャガーラ)の第三王女とのこと。

同じく娑竭羅龍王の娘、頗梨采女(はりさいじょ、はりさいにょ)と同一とも言われているらしい。

頗梨采女は牛頭天王の后とされる神で、奇稲田姫とも言われているそう。


面白いのは、頗梨采女の『はり』は水晶のことらしいのですが、今日見た上醍醐の看板に水晶谷と書いてありました。

201512192239360be.jpg

この山は本当に岩だらけで、歩くのもごろごろして大変でした。

お社のそばにも大きな岩。

201512192206369ae.jpg

吸い込まれ、自分の境目が消えていくような波動です。


この上醍醐は、聖宝さんが五色の雲がたなびいているのを見て登り、故郷に帰ったように思い堂宇を建立したとのこと、わかるような気がします。

20151219220632f70.jpg

醍醐水も飲んできました。



家に帰ってきてから調べていたら、広島の清瀧神社の御祭神が瀬織津姫、大山祇神、罔象女神であるとの記事をみつけました。

清瀧権現=善女龍王は瀬織津姫だったのですね。




ありがとうございます♪

関連記事

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

Secre

MENU

プロフィール

結Yu-i

Author:結Yu-i
フラワーエッセンスで自分を知る面白さに魅せられ、フラワーエッセンスカウンセラーになってしまいました♪

フラワーエッセンスは心と身体を癒し、自身の本質にせまり、さらにこの世界を知るためのパワフルなツールです。

このブログでは、セッションのお知らせや、フラワーエッセンスのこと、日々の気づきをお伝えしていきたいと思います。

イベントなど

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる