宇治へ行ってきました(o^^o)

こんにちは♪

今日は午後からひとりで宇治へ。

少し前から、近いのに宇治の神社に行ったことがないな〜と気になっていたのです。

そこで調べてみると、宇治神社に先日行った手向山八幡神社の御祭神と同じ神さまが!

何て読むのだろうと思っていたのです。

「菟道稚郎子」 うじのわきいらつこ、と読むそうです。

201503082359587d6.jpg

こちらが宇治神社。

宇治上神社の手前にあります。

こちらは宇治上神社

20150308235956ec2.jpg

綺麗な白梅が咲いていました。

20150309000001066.jpg

菟道稚郎子は、応神天皇の息子のひとりで、天皇にとても寵愛され皇太子になったそうです。

しかし応神天皇の死後、菟道稚郎子は兄の大鷦鷯尊ーのちの仁徳天皇ーに皇位を譲ることにします。

けれども、大鷦鷯尊も皇位を辞退し3年もたったため、菟道稚郎子は自分が生きていたら兄が即位できないと、自殺したと伝えられています。

20150309001537271.jpg

この神社には、応神天皇、菟道稚郎子、仁徳天皇が仲良く並んでお祀りされています。


誰が悪いわけでもなくて、みな想いがあって

でも、それぞれに哀しみと痛みがあったであろう出来事。


けれども、私がここにお参りして感じたのは『両手からあふれる光』のイメージでした。


この時はこうするしか、きっとなかったのでしょう。

そして、その根底に流れているのは美しいものであったのだろうと、そう思います。


すぐ近くに、菟道稚郎子の御陵もあるとのことだったので、そちらにも行ってみました。

201503090015393ed.jpg

20150309001540177.jpg

爽やかな緑が印象的な御陵でした。

まっすぐな方だったのでしょう。

20150309001543c5d.jpg

20150309001542bd6.jpg

光も差して綺麗でした。

今日の出会いに感謝します(^_^)


ありがとうございます♪
関連記事
Secre

MENU

プロフィール

結Yu-i

Author:結Yu-i
フラワーエッセンスで自分を知る面白さに魅せられ、フラワーエッセンスカウンセラーになってしまいました♪

フラワーエッセンスは心と身体を癒し、自身の本質にせまり、さらにこの世界を知るためのパワフルなツールです。

このブログでは、セッションのお知らせや、フラワーエッセンスのこと、日々の気づきをお伝えしていきたいと思います。

イベントなど

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる